花  の  詩


トップページ


              や〜わ

         


 



 植物名 和名・別称  花期  科名・属名  同属花・その他
         
ガガイモ         
ガガブタ         
カキツバタ         
カキドウシ         
カザグルマ         
カサブランカ         
カスマグサ         
 カスミソウ        
カタクリ        
 カタバミ        
カナムグラ         
 カノコユリ        
カヤ         
カヤツリグサ         
カライトソウ         
 カラスウリ        
カラスノエンドウ         
 カラスビシャク        
カラマツソウ         
 カリガネソウ        
カワヂシャ         
カワラナデシコ         
         
「キ」        
  キキョウ        
キク         
キケマンソウ         
 ギシギシ        
キジムシロ         
         
キチジョウソウ         
キツネノマゴ         
キバナコスモス         
キバナノホトトギス         
 キブネギク        
キャットテール         
 キュウリグサ        
京鹿の子         
キランソウ         
キレンゲショウマ          
キンミズヒキ         
 ギンリョウソウ         
       

木の花
カエデ           
カシワバアジサイ           
カナメモチ           
カナリーヤシ           
金のなる木           
ガマズミ           
カマツカ           
カラタチバナ           
カルミア           
カリアンドラ           
 キイチゴ          
 キブシ          
 キョウチクトウ          
キンシバイ           
 キンバイカ          
 キンモクセイ          
 ギンモクセイ          


「カエデ」も「モミジ」も花の時期を過ぎたら、ヘリコプターのような実を付けます。
種類にもよるはずですが、「カエデ」の方が若干大きめの実でしょう。
画像のように赤くなる実もあります。
カサブランカとカスミソウは室内で生け花を撮影。カタクリは数年前に行った白河市の(白河神社)の境内で撮影。
たくさん群生していました。カリガネソウは京都市の植物園、カルミヤは東寺の縁日で撮影したものです。
東寺の縁日では珍しい植物もたくさん見かけます。
他のカラスノエンドウ、カタバミは野原、金の成る木は民家の植栽されているのを撮影しました。































inserted by FC2 system