花  の  詩 

 

トップページ


              や〜わ

        め   



植物名   和名・別称  花期  科名・属名   同属花   その他 
           
 マツバウンラン          
 マツムシソウ          
 マツヨイグサ          
ママコノシリヌグイ           
マンネングサ           
ミズバショウ           
ミズヒキ           
 ミスミソウ          
ミセバヤ           
 ミゾカクシ          
ミゾソバ           
 ミゾハギ          
 ムギ          
 ムギワラギク          
 ムグラ          
 ムサシアブミ          
 ムシトリナデシコ          
 ムスカリ          
ムラサキ           
ムラサキクンシラン           
ムラサキケマンソウ           
 ムラサキゴテン          
 ムラサキツユクサ          
           
           
           
           
           


木の花

 マサキ  柾  6〜7  ニシキギ科 ニシキギ属   常緑小高木。薄い黄緑色の花。実は割れる。品種が7つほど。
マユミ   檀  5〜6  ニシキギ科 ニシキギ属   落葉低木。花は黄白緑色の小花で目立たない。実は裂けて赤い種子
マンサク   満作  2〜3  マンサク科 マンサク属   落葉低木。他に先駆けて咲く。花弁は4枚で細長い線形。黒い種子
マンリョウ   万両  7〜8  ヤブコウジ科 ヤブコウジ属   常緑低木。白色の小花が下向きに咲く。実の基本は赤。白、黄あり
 ミツマタ          
 ミヤギノハギ          
 ミモザ          
ムクゲ           
 ムベ          
 ムラサキシノブ          
 モクレン          
 モミジ          
           



マユミもマサキも木本です。花よりも実が目立ちますし、おもしろい被写体です。
マサキは垣根などに利用されていますので、より身近な植物のように思います。
マツムシソウは福島県の三春の滝桜の所で撮影しました。













 

inserted by FC2 system