花  の  詩  



トップページ


              や〜わ

        

グミは両方ともに食べられます。ビックリグミは長さが2センチほどもあって、また食べたくなるような味です。
夏グミはおいしいとはいえません。
クサギも木本です。臭気があるためにこの名前になっています。
クレオメは京都市の植物園で撮影しましたが、雑草化しているのも見ました。
クロユリは大阪の「この花咲くや館」で初めて遭遇。思ったより小さな花です。悪臭があります。
クロッカスは春の花。たくさんの品種があり、サフランもその一つです。
























inserted by FC2 system