花  の  詩 

 

トップページ


              や〜わ


          



タイツリソウ ダイモンジソウ タガラシ タチアオイ タツナミソウ

タデ タヌキマメ タネツケバナ タマスダレ ダリア タンポポ


チガヤ チャイブ チューリップ

ツクシ ツタ ツバナ ツメクサ ツユクサ ツリガネスイセン

ツリガネニンジン ツリフネソウ ツルハナナス ツルボ ツワブキ

テイカカヅラ

トウゴマ トウバナ トウワタ トキワハゼ トクサ ドクダミ トケイソウ



木の花

タイザンボク チャ ツツジ ドウダンツツジ トサミズキ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鯛釣草は、お寺にある装飾の「華鬘」から来た花名でケマンソウと言います。
しかし同じ仲間の「キケマンソウ」や「ムラサキケマンソウ」とは花の付き方や形が随分と異なります。
日本に自生する高山植物の「コマクサ」に酷似しています。コマクサもケマンソウ科です。

ダイモンジソウは園芸種が出回ってカラフルな花も見かけます。花の形がユキノシタとは少し異なります。
タツナミソウもあちこち自生しているのを見かけます。ただしこれはタツナミソウの近縁種かもしれません。
タデはイヌタデ?タマスダレは黄色い種類の花ですが、日が立つと黄色は退色して薄くなります。
玉の緒は秋の花で葉は真っ赤に紅葉します。日本の自生種ですが、絶滅危惧種の筆頭とのこと。
園芸種の玉の緒はたくさんみかけます。ミセバヤの花名の方が知られています。
「玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば 忍ぶることの弱りもぞする」
という、百人一首の式子内親王の歌の「玉の緒」も、この花の事だと読んだ記憶があります。

タンポポも我々に馴染みのある雑草です。とはいえ、そのほとんどがセイヨウタンポポのようです。
セイヨウタンポポは四季を問わずに咲いています。
シロハナタンポポは西日本に咲く固有種で東北や北海道では見つからないようです。

























inserted by FC2 system