花  の  詩 

 

トップページ


              や〜わ

        め   

    

     ムラサキ(紫) 多年草 
絶滅危惧種

   (ムラサキ科ムラサキ属)   
花期は6月から8月。 夏の季語。



ムラサキは古くから有名な植物です。染料及び薬草として用いられました。
この花の色は白色ですが根は赤紫色です。それで紫色の染料として使われました。
紫色とはもっとも高貴な色で、天皇家が管轄する色でした。


同じムラサキ科に「キュウリグサ」「ハナイバナ」「ミズタビラコ」「ルリソウ」などかあります。
最近よく目にする西洋ムラサキは紫よりも花は少し大きく、色も青、白、ピンクなどがあります。


紫草も 国分尼寺も 消えしまま  (里見 梢)

紫草(むらさき)のにほへる妹を憎くあらば   人妻ゆゑに我恋ひめやも  (大海人皇子)









 

inserted by FC2 system