花  の  詩 

 

トップページ

              や〜わ


    

ヤブガラシ (藪枯らし・貧乏蔓) 蔓性多年草

   (ブドウ科)    秋の季語



夏から秋にかけて垣根や藪に盛んに繁茂するブドウ科の蔓性植物。
そこ、ここで普通に見られる、ありふれた雑草です。
余りにも繁茂して藪を枯らしてしまうので、この名が付いたそうですが、でもそれほどに
凄い繁殖力でもないと思います。
7月から8月にかけて小さな花を付けます。普通は4本の花弁が王冠のように付きます。
5本のを見たこともあります。この花弁はすぐに落ちて無くなり、橙色の花盤だけになります。
この花盤にある蜜を昆虫が好むらしくて、多くの昆虫がたかっている光景をよく見かけます。

年々や 根治もならず 藪がらし (山本 紅園)








 

inserted by FC2 system