花  の  詩 

 

トップページ


              や〜わ

          

    

ツバナ  (茅花・浅茅・茅萱) 多年草
 
      (イネ科チガヤ属)    花期は4月から6月。春の季語。

 

昔から和歌によく詠まれてきた植物でもあり、今日の私たちにもなじみのある植物でしょう。
要するに茅・萱のことで、その若い花穂が茅花「ツバナ」です。
ツバナには甘味があり、子供たちのおやつとして食用にされました。
根にも甘味があるそうです。
高さが80センチほどにもなり、群落を作っているチガヤが一斉に風になびいているさまは
美しいものとも言えます。

つばなぬく北野の茅原あせ行けば心ずみれぞ生ひかはりける  (西行)

茅花揺れ 揺れるためにぞ かたまりて  (峠 素子)










 

inserted by FC2 system