花  の  詩 

 

トップページ


              や〜わ

          



タマスダレ・キバナタマスダレ(玉簾・黄花玉簾) 球根植物 

ヒガンバナ科「タマスダレ属」・ヒガンバナ科「キバナタマスダレ属」 開花は夏から秋。秋の季語



晩夏から秋口にかけてタマスダレの白い花が姿を見せ始めます。
たくさんある直線状の細い葉を「簾」に見立てての花名のようです。
直径3〜4センチの清楚な花を付けます。一度植えると球根が次から次にと増えて、
毎年花を咲かせます。
この写真のキバナタマスダレは民家のブロック塀と道路の5ミリほどの隙間から
毎年花を付けています。早いのは7月の内に咲きます。


玉簾 路地を奥まで 訪うて (高田 正子」















 

inserted by FC2 system