花  の  詩 

 

トップページ

              や〜わ


    

スズラン (鈴蘭水仙・大夏雪草) 球根植物

   (ユリ科)    季語は春

 

まだ寒さの残っている四月の初めころ、桜の開花と前後してスノーフレークも開花します。
葉はスイセン、花はスズランとよく似たこの花は、ヨーロッパ原産。日本に渡来したのは明治時代以後の
ことではないかと見られています。
高さ30センチほどの花茎が立ち、釣鐘状の白い花を付けます。この花には花被に緑色の斑点が
入るのが特徴です。雌シベの先端にも緑色が付きます。良いアクセントでしょう。
スノードロップと似ていますがスードロップは花期も少し遅いですし、花の形状も違いますので容易に判別できます。
咲き初めに上や横を向いている花があり、これもやがては花の自重によって、うなだれたように釣鐘状になります。
天邪鬼の私は、撮影するのは上向きや横向きのばかりです。

引っ越して スノーフレーク 咲きのこる  飴山 實

ふちどりに スノーフレーク 母の庭  河野 満子


















inserted by FC2 system