花  の  詩 

 

トップページ

              や〜わ


    

コブシ (田打ち桜・ヒキザクラ・キタコブシ) 落葉広葉高木

   (モクレン科)  季語 春



春の桜の頃に前後して白い大型の花を咲かせます。ハクモクレンの花よりは少し小型です。
「コブシ」の名は蕾の形や夏から秋にできるゴツゴツした実の形が「握りこぶし」に似ている
からとの説があります。
六弁の花の下に一枚の若葉が付くのが特徴のようです。
日本では本州から九州まで分布しているそうです。
春に長野や福島に行った時にたくさん見かけた記憶があります。
北海道に多くあるのは花も葉も一回り大きい「キタコブシ」とのことです。
花弁数が多くて細いシデコブシ、少し赤味がある紅コブシもあります。

満月に目をみひらいて花こぶし (飯田 龍太)










 

inserted by FC2 system