花  の  詩 

 

トップページ

              や〜わ


  

イヌノフグリ (犬の陰嚢) 一年草または越年草 絶滅危惧種

近年「ゴマノハグサ科」は「オオバコ科」に変わりました。今後アップ分は「オオバコ科」とします。

      (オオバコ科クワガタソウ属)   花期は2月から3月   季語は春

オオイヌノフグリ フラサバソウ タチイヌノフグリ イヌフグリ カワヂシャ オオイヌノフグリ類

 

イヌフグリは一年草または越年草で花期は2月から3月です。日本在来種で絶滅危惧種です。
一年の内、春、秋、冬にも見かけるオオイヌノフグリから見ると咲いている期間が短いです。

2012年3月8日にイヌノフグリを発見して撮影。初めて見ました。石垣の間に一株二株と生えていました。
群生しているわけでもないですし、遠からず絶滅するのではと思われます。
2017年まで毎年同じ場所で観察を続けていますが今年も何とか見ることができました。

犬ふぐり 星のまたたく ごとくなり (高浜虚子)

犬ふぐり ふたたび生まれ こぬ世かな
 (赤松恵子)















inserted by FC2 system