花  の  詩 

 

トップページ

              や〜わ


    

フジバカマ (藤袴) 多年草

   (キク科フジバカマ属)    秋の七草の一種。花期は8月から9月。秋の季語



秋の七草のひとつに数えられるほどの有名な植物ですが、野生種はほぼ見かけなくなり絶滅危惧種と
なっています。しかし秋になれば植栽されている藤袴をあちこちでよく見かけます。
筒形をしていて藤色の小花がたくさんあるのが「フジバカマ」名の由来との説もあります。

京都の大原野地域で原種が見つかり、そこではフジバカマを大切に育てています。
この花には渡りをすることで有名なアサギマダラ蝶が飛来します。

何と世を 捨ても果てずや 藤袴  (路通)

糸すすきぬはれて鹿の伏す野べにほころびやすき藤袴かな  (西行)








 

inserted by FC2 system