花  の  詩 

 

トップページ


              や〜わ

や01  02  01  01 
   
      


ユキヤナギはシーズンの春になると、垂れ下がる小枝に、さながら雪がたくさん
降り積もったかのように、真っ白い小花をたくさんつけます。
脇役だとはいえ、春を飾るためにはなくてはならない景物の一つでしょう。
ユキノシタはやや湿った所に群生する性質があります。多年草ですから、毎年梅雨の季節に
同じところに開花します。葉は食用にも薬用にもなります。
ヤブランはコヤブラン・ヒメヤブランなど数種があります。ラン科ではなくてユリ科です。
花は晩夏から秋に六弁花が咲き、夕方にはしぼみます。
瑞々しい黄緑色の実は、やがて黒くなります。光沢があります。実と書きましたが種子のようです。
















inserted by FC2 system