花  の  詩 

 

トップページ


              や〜わ


        



土筆は春先に出て春を告げるようでが、2月にも見かけたことがありますので、ちよつと気が早い。
四月頃になるあちこちの野原で見かけます。スギナの子というよりはスギナの親です。
ツユクサもいろいろ種類があるようです。シベの茎の青いのは愛媛県で撮影しました。
突然変異性の白花を諏訪市で見たことがありますが、農薬などでも色素が薄くなるものと考えられます。
露草は昔から染料に用いられましたが、白花では青く染められませんね。
チューリップはシベの撮影です。

ツリフネソウは変わった花の付け方をします。5年ほど前に長野県の木曽地方の「寝覚ノ床」に
 行く途中に自生していたのをはじめてみました。記憶に残る花です。
黄色のツリフネソウもあります。
ツバキは日本原産で日本から世界に広がって行きました。春の字があるように春の花です。
ツルボも雑草です。私の生地である愛媛県西宇和郡の山中でも見かけました。



















 

inserted by FC2 system