花  の  詩 

 

トップページ

              や〜わ


    

ダイモンジソウ (大文字草) 多年草

   (ユキノシタ科・ユキノシタ属)    季語は秋



五枚の花弁のうち下の二枚が細長く、漢字の大の文字に似ていることが、
花名の由来のようです。
7月頃から咲くとのことで夏から秋の花と言えるでしょう。
水辺・湿地を好み、岩の上などのあまり土のない場所でも生育するようです。
花茎の高さは40センチくらいまで、花の径は二センチまでの小花が多数付きます。
同じユキノシタ科ユキノシタ属のうち、似たような花をつける植物に
ナメラダイモンジソウ、ウチワダイモンジソウ・ユキノシタ・ジンジソウがあります。
最近になって、八重品種も作り出されているようです。また、同じユキノシタ属の
クモマソウなどとの交配も研究されているものと思います。


大文字草の大の字みなやさし (石倉啓補)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









 

inserted by FC2 system