花  の  詩 

 

トップページ

              や〜わ


    

アレチヌスビトハギ 落葉低木

   (マメ科)    



アレチヌスビトハギは北米原産の帰化植物です。
京都市の洛西地区では路傍などに普通に見られます。
9月頃になればピンク色の可憐な花をたくさんつけます。花の大きさは一センチ内外です。
あまり長く咲き続ける花ではありません。花が咲いている内にマメ科らしい実をつけます。
この実はいわゆる「ヒッツキ虫」となり、衣服について取るのがやっかいでもあります。













 

inserted by FC2 system